大きくなぁれ

久しぶりに両親&弟夫婦とお出かけしてきました

今期最後の焼き牡蠣です(またかよ・・・)

今日は甥っ子くんのお話。

彼はママのおなかの中で大きくなれず、とってもとっても早くに誕生してきました。
体重は500g

聞いた事もない体重だったし、彼に逢えるのは実の親のみ。
ジジババはモニターのみ。
私達はモニターを見ることも出来ませんでした。

産まれて数ヶ月 “今夜が山です”なんて言われたこともあったっけ。


でもね。
頑張って頑張って大きくなったんだ。
そりゃぁ、他の子と比べるとまだまだ小さいけど
            172_7218.jpg



大きくなったでしょ。
            172_7220.jpg


来年は小学生。
あわびに目がキラキラ(☆∀☆)
            172_7212.jpg

あわびをツンツンしてたので、優しくね。と言うと、

“だいじょーぶ?あつくない?”と優しく話しかける彼。


優しい子に育ったね。






でも。



でも。




帰りに手づくり石鹸屋さんに立ち寄ったら










くっせーぜんぶくっせー

奥のほうから聞こえてきたがっくり アンタにゃ早かったみたいだね。
スポンサーサイト

燃えあがる

9日の水曜日から口内炎が治りません。
ビタミンも取っているのに。


お友達の誕生日プレゼントを探していて、久しぶりに本を買いました。
            172_7249.jpg

というより写真集。
ブルーデイブック
全世界でベストセラーになっている写真集。
なるほど。
お友達に買おうと思っていたのだけど、ついつい自分の分も。
以前パラパラ見た時より、何故か心がホンワリ。

というのも、私。
写真集好き。
あまり誰も共感してはくれないけど、見ているだけで落ち着くんだよ。
ワン・白熊さん・動物達のキス写真・お庭・・・。

このシリーズも集めたいけど、私がドキドキドキドキしてしまったのは
ベルンハルトM.シュミッド氏の“道”シリーズ。
パラパラ見ているだけで、心臓がドッキドキしてきた。
次はコレで決まりだな。





お友達にも買ってみたものの、共感してくれるか定かではなかったので(笑)
これからの事も考えて、お料理の本にしておきました。

それでは物足りないので
              172_7241.jpg

クッキーを焼いてみましたが、分量を無視したのでオフォッッ!と咳き込むクッキーの出来上がり♪
しっとり感マイナス120-

お菓子は分量どーりにつくりましょうね。←今更教訓

若干見にくいのはアラ隠しです。。

いいんだ

ビルケンシュトックでサンダルを買ったんだ。
久しぶりすぎて忘れていたのだけど、
『このモデルのサイズ展開はコチラまでですので、これ以上の大きいサイズとの交換は出来ませんので・・・』

私のサイズは普通だよ。
ふんっ!←やけにコンプレックスを感じている。


帰ってチキントマトスープを作ったんだ。
これにはパン系だろうって、張り切って“ヘルシースコーン”も焼いてみた。
帰ってきたイチさんに“スコーン食べる?”って聞いたら“ゴハンがいい”と言われたのorz






翌日の朝食で
            171_7199.jpg


一人イタダキマスをしてみたら。

アトムさんが寄ってきたので

いる??





            172_7204.jpg









おいしいよ・・



            172_7203.jpg



冷凍庫に眠るスコーン達。

アトムはどうだか知らないが、イチさん甘いお菓子だと思ってたらしい。
お菓子なんて作ってないでゴハン作って!!なるほどー。

サヨナラ職人

こちら九州。

桜咲いた週末は何故だか雨続き。
唯一晴れた先週、用事の合間を見て近所に桜を見に行きました。

            171_7192.jpg


私の育った地元の神社。
よくココでお花見したなぁ。

こないだ、色々な京都の職人さん達を紹介するTVで、桜守と呼ばれる方を見た。

見渡せば“染井吉野”が多いのは知っていた。
他の品種が色々あるのも知っていた。
そしてその方はこう言った。
『桜は本来、その土地毎に個性を持った品種がある。どこでも同じ桜が見られるのは単一化されただけや』
染井吉野という品種は育てやすく、全国、いや海外に贈られるのもソメイだ。

『30年せんと結果がわからへん。人も30頃になったらそこそこや。手をかけてやると色気が出てくる。
それが色香に変わる。そして艶やかな桜になったら、艶桜や』

『桜は、幹に寄り添って見上げて観るのが一番や。つぼみの間は上を向いとる。おてんとう様の光をいっぱい浴びて育つ。
花になったら、ありがとさんってお辞儀して咲くんや』

桜への愛情がたっぷりと感じとられた。

そんなコトバを聞いた後に見る桜はなんだかとっても寂しかった。

最後に
「桜守?わしはただの植木職人や。ちょっと桜のことを多く知ってるだけ」
そう言って笑っておられた。

カッコイイ!!
職人なんだよなぁ。確かに元は植木屋さんだから、桜も“木”なんだろうけど。

今日の雨で桜は散ってしまうかもしれないけど、日曜日も雨だけど。
ちゃんと。ちゃんと。桜を見てみたい。


            171_7195.jpg

神社を下ってスグの海で。
貝掘りに夢中な大群が。
お得感たっぷり。

私は・・・イチ操り職人になれているだろうか?
30年まで、まだまだ遠いけど、大切に育てよう。

5296

コブクロLIVEに行ってきました。

もう泣ける。
もう笑える。

今回はコブチさんの、お父さんと姉さん夫婦も来られてるという事で、
テンションあがりっぱなしのコブチさん。

何度泣いたかな~。
それにつられて私もホロホロ。
歌を聴いても泣けて泣けて。
3回行ったけど、こんなに泣いたのは初めてで楽しかった

私のテンションも上がってイチさんに口を塞がれる始末(^-^ა)

毎回、コブチさんの曲説でジーンとするのだけど、泣けたなぁ。
泣いてばっかじゃん!!と思うけど、
コブクロライブはむちゃくちゃ笑える事でも有名なのだ(☆∀☆)

お互いが、お互いを思う2人組み。
今回も他の人には入れない深いトコで繋がっている2人を見て嬉しい。

これからもがんばろう。
また気持ちをいただいてきちゃった。
私、最強になったらどーしよー(笑)

            171_7190.jpg

コブクロトレーラーは名物で行列です。

また逢おう

つま先でダッシュしたら足をくじいた夕方
コソコソ帰るのはやめようと思いました。


さて。
旅立ちの季節。

私の元からまた一人。
友人が都へ旅立って行きました。

彼女とは小学校以来の友人。
ここ数年はお互いの両親も加わって、家族ぐるみでのお付き合いが続いていました。

出発前日。
え!?明日引越し??!コレで??
という状態の部屋から色んな物を頂きました。
そんな彼女がなんと○○省への移動。
2年後にはアメリカ西への移動まで決まっており。
とっても寂しいけど、そんな場所で働けるのは限られた人だけだよ。って送り出しました。

仲良かった5人組。
地元に残されたのは、ついに私一人だけ。
奴らがいつ戻ってもいいように、母の気分でドーンっと待っていようと。

帰ったら、イチさんの友達夫婦が『夜ゴハン食べさせて~』と。
彼らも引越しの手伝いの帰りだそう。
こぼれんばかりの目の大きいムスコも一緒にいらっしゃーい。

ホントにホントに目がクリクリでいつ見ても可愛いムスコ。
アトムと遊ぶ姿は微笑ましく、アトムの甘噛みが気になりつつ。
            171_7140.jpg

鶏ナベ。
急に来られても困るっつーの!!


みんな新しい場所で頑張ろうとしている。
もがくこともあるけど、やっぱりやっぱりがんばろう。
わたしのこと

ろみー

Author:ろみー
1977年誕生

同い歳の旦那サマ
2006年5月うまれのワンコと
のんびり毎日を過ごしています。

2004年3月 結婚♪
2010年6月&2012年8月うまれ
姉妹の母、やってます。

カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
できごと
これからもよろしく
このブログをリンクに追加する
さがしてください
おてがみください

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
あとむ♪あとむ
月別アーカイブ
コツコツと