スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年下のオトコノコ

イチさんにメールを送るとき。

題名におつかれいこさんと送ったらおつかれいじくんと返ってきた幸せな昼下がり



隣の席のオトコノコ。
恋の悩みを打ち明けてきた。

彼は1つ下の29歳。
彼女は5歳下の25歳。


・・・・・・・・・・・・・・が!!

私の常識と最近の若者の常識がずれているのか。
イヤ!でも25歳って、そーんなに若くないよねぇ。
基本は一緒だと思うのだけど。

でも、過ごしてきた時代は明らかに私と違うと思うから。

ハッキリ言って。



よく分からんかった・・・


私たちの普通と違うんだろうな。
今はメールで告白なんていうのが当たり前の時代。 だよね?
そりゃ、私が高校卒業した頃からPHSに始まり携帯も持ち出したけど、メールで告白。
って普通じゃなかったよね?ね?ね??ね???

あー。
2人して、チョイト老いを感じた昼下がりになりまひた

            170_7062.jpg

京都で買ってきた福だるまさん。
幸せになってもらいたい友達にあげたけど、彼にも持って行ってみよう。
スポンサーサイト

私の居場所

寝室がやけに静かなので・・・見に行こう!!




え!?
            170_7041.jpg




そこ私の場所だよね。


            170_7043.jpg


ねぇねぇ。
動いてよ。
枕も・・・。





こーなったら強制だわよっ!!


ガバッ!!
            170_7044.jpg

う~ん。
キューン

たとえ居場所がなくても炎上する私の恋

オトマリ

福岡県。“とよのか”より“あまおう”がめっきりメインになっちゃった。            
            170_7047.jpg



さて、イチさんが慰安旅行の為ひまみよの会会員の2人がお泊りにきてくれました

私が可笑しかったのは、3人ともなにかしら薬を飲んでいるということ
やっぱ歳にはかないまへんなぁ(爆)
いつもはカシスオレンジばかり?のMちゃんがビールを飲んでいるのが嬉しかった。
いつか皆で“とりあえず生!!”と言いたい。
・・・だって、私ばっかじゃん



翌日、若干の早起きをし お久しぶりの唐戸市場へ行って来ました
朝早くは高速道路も半額だし(ETC)一日が長く感じるし一石二鳥 なのだ。
            170_7051.jpg

これにフグ汁つけて1400円。 お・おやすいよね?
そりゃ高い朝ごはんだけど、美味しいものには帰られまへん。
白子はトロトロ。
マグロほほ肉は焼肉みたいで、アジもデカデカ(☆∀☆)
夜、TV見てたら地元の番組でも行っててヨダレドカドカ


帰りに門司港レトロに寄ったらふぐと灯とひなまつりという何でも合わせたイベントが行われており
            170_7054.jpg

さげもんです。   きゃわいいっ!!
胸キュンキュン
福岡県柳川では
女の赤ちゃんが生まれると、健やかな成長を願い、母親はもちろん、おばあちゃんや親類の方々の手によって手まりや匂袋といった、縁起の良いものを組み合わせて作る「さげもん飾り」のことで、初節句にひな壇と一緒に飾るのが柳川地方の風習として残っているのです。
ということ
へ~っ。聞いたことはあったけど、こんなの飾ってたら喜ぶだろうなぁ。

ベタイチバン

3日前から吐き続けていた同僚さん。やっと病院に行ったかと思ったら。
“ノロっぽーい”とやってきました。
・・・・来るなよ。


さてさて。

バレンタインは女の子が勇気を出して告白しちゃう日だろっっ!


イチさんは(あまり)甘いものを食べません。
でも、何かしたい。
出会って9年。
ネタは尽きたぜ。

それで今年はベタベタに行くで!!
・・・って。

            170_7038.jpg

微妙なハートのハンバーグ グラタン添え


でもね。

うゎぁ!ハートやん!!バレンタインやん!!!

。。。

イチ。

アナタと出会えてよかったよ。

たまに心から思う瞬間。

たまにね。

両親発祥の

最後の最後にやってきたのは嵐山
            170_7023.jpg

渡月橋さえも知らなかったイチさん。

とりあえずゴハンを食べに弁慶さんへ
両親は京都で結婚式を挙げたのですが、その夜宿泊したのがココだそうです。


キレイなゴハンを見ると、ほわーっと心地いい。
            170_7025.jpg

これに湯豆腐がついてきます。
我が家はどこでもお酒を飲むので、おなかいっぱいになりました。 ゴハンおかわりしたしね
窓際の席だったので、渡月橋もキレイに眺められ、お天気もよくて最終日最高のひと時。



最後に竹林の小道に寄って帰ってきました。
            170_7037.jpg


今回は大雪に見舞われ、どうなることかと思ったけど、最後は晴天に恵まれ。
イチも両親と旅をしたのは初めてで。
いつまでも、お互いが当たり前に元気だなんて分からないから。
1日1日を大切しようと思ったのでした。

サムライ

最終日は父実家のお墓参りへ
ご先祖様を大切にを大切にしているイチさんは意気込んでおられました。
ありがとう。


そして向かった先は東映太秦映画村  イチさんお寺巡りに飽きちゃった
            169_6975.jpg


そんな私も暴れん坊将軍の館では興奮止まらず
よく見てたんだよねぇ。
白い馬がとってもお似合いで、ハニかんだ笑顔にキュンキュン
子供心を打ち抜いた徳田新之助さま



そして屋敷町の前で“ちゃんばら辻指南”があり。


うゎ!!
沖田総司役の人むちゃむちゃカッコイー(☆∀☆)←ミーハー
一通りショーが終わったところで『どなたか前へ出てやってみられませんかー??』
イチをそそのかしたら、ホントに手挙げた
            170_7011.jpg

いい思い出になった。と楽しそうでよかった~。

後は吉原通りや長屋&白州(遠山の金さん)なんかで成りきり写真を撮り。
            169_6991.jpg

敵から身を隠すイチ・・・。

さぁ!!ゴハン行くわよっっ!!!
                               つづく。

父怒る

レンタカーをそそくさと返し、食いしん坊一家が向かった先は京都で一番有名なスキヤキやさん

食べたいものを決めてなかったから予約してなくって。
行ってみたら1時間待ち。
イヤ。そこまではよかったのだけど。
愛想が抜群に悪い

それじゃぁ、1時間後くらいに戻ってくればいいですか??
アカン!アカン!!

お父ちゃま。プツン。もっと言い方があるだろう。

『意地でスキヤキ食うたるわ!!』と先斗町一粒庵さんへ行きました。

肉とろけまひた~

肉を食べ、酒を飲み 最高だね。こりゃこりゃ。

ほんで、何故だか八坂神社
           169_6966.jpg

ここに来るなら昨日の方が断然近かったのに。。

でも、ライトアップもしてあり。
ここへ来て初めての4人で写真を撮りました
            169_6971.jpg


そういえば。
結婚前に両親と来たとき父と2人で撮った写真があったな・・。

                                  つづく。

イチの憧れ第二弾

三条でお土産をチャチャッと買い ウロウロしたいけど時間ナシ。

1日目に断念した平等院  端から端だね
            169_6936.jpg


しかも、鳳凰堂の拝観チケットは売り切れたらしく。
ふぁーっ。

            169_6941.jpg

10円玉と一緒に撮る人なんて何万人位いるんだろう(爆)

おなかもすいてきたので(朝から大根とあぶり餅しか食べてない)ゴハンへGO!!

                          つづく。

私の・・・ばっかりだ

三千院を後にし、次に行ったのは今宮神社
            169_6922.jpg

両サイドのあぶりもちが有名なところです。↑真ん中の赤い人が父です


とりあえず、行きは左のかざりやさん
            169_6923.jpg

きなこをまぶしたお餅に竹串を刺し、あぶって秘伝の白味噌がかけてあります。
ふ~ん。

神社へ入り、お参りをし重軽石を持ち上げてみる。
“石を三回叩いて持ち上げ、それから願い事をしながら三回撫でて持ち上げます。
二回目に持ち上げた時軽く感じたら願い事が叶うらしい”
です。

私には分からなかったかな。

帰りに右の一文字屋(一和)さんに寄るつもりだったのに、男性陣はさっさと車へ。
“旅には名残を残したほうがいい”と妙に納得させられ・・・。

                             つづく。

私の憧れ第二弾

2日目はレンタカーを予約していたので。

私の憧れ三千院
            168_6885.jpg

まだ雪は残っていたけど、道は解けててホントよかった。


雪があり、ちょっと微妙に
            168_6893.jpg


この日は丁度初午大根焚きがあっており。
            169_6914.jpg

本当にでっかいでっかい大根が芯から炊いてあり、心も体もあったまる。
この大根は三千院のお坊さんが育ててあるそうな。
ありがとうございます。

雪は止んでいたのに、木々に降った雪が解け、雨のように降っていた三千院。
ステキな思い出。
             
                             つづく。

一番の楽しみ

宿に着くと、両親も同じ思いで到着しており。
結局、兄妹回りをして六角堂に行っただけだということで。

とりあえず、急いでオフロに入り、改めてしあわせを感じ。
小さいけど、大浴場のある宿にして正解でした

暖まったら足がむちゃくちゃかゆかった~ 血液巡りまくり。

さて。
カラダも暖まり。イチのコンバースさんもドライヤーでカラカラに乾かしたところで

父の姉さん&弟さんが祇園でお店をしておられるので、ゴハンはいつもココです。
2年前、イチと2人で行った時もお世話になり、イチが体操気に入ったみたいでね。

            168_6875.jpg

お値段の書かれていないメニューにはビビるわね


美味しい美味しいかぶら蒸しを頂き。
            168_6876.jpg


とにかく。とにかく。
食べて飲んで飲んで飲んで。
おごちそうさまでした。

帰りには花見小路から何本か入った小道で本物の舞妓さんや芸子さんに会い。
やっぱり、会うと(声はかけないけど)興奮しちゃう

TVでよく見る場所を巡ってみたのだけど、イチさんは何も見たことがないそうで。
父はまだ何処かへ行きたかったみたいだけど、疲れ果てていたのでゴメン帰るわよ!!

                         つづく。

私の憧れ

足キンキンに冷えた2人が向かった先は二月堂
            168_6873.jpg

ここからの眺めが素晴らしいと聞いていたので是非行ってみたかったのです。
            
しかし一面銀世界。
森の向こうにはうっすらと奈良の街が見えていました。
                    200802091321000.jpg


もう足に限界が来たようなので、奈良はここまでにして。
いつかまた季節のいいときに来ようとなり、京都へ戻ることにしました。
坂道&階段ばかりで滑るので、常に?カニ歩きをしていたのにも限界がきました。
もっと色々見たかったけど、雪景色が見れたのも貴重だということで。

平等院&伏見稲荷に寄りながら帰ろうと思ったのですが、電車が雪で遅れ。
ふきっさらしのホームに30分以上待ち。
テンションがた落ち で宿に戻って一先ずお風呂に入ることになりました。
 
                               つづく。

イチ念願

ジャンジャカ降ってきた雪を避け、志津香にて昼食
車がないっていーよねー(☆∀☆)と生ビールをいただきました。

よし!イチ念願へ向けて出発だ!!
鹿さんに顔を近づけると目をつぶって近づいて来てくれるのがたまらんかった
            168_6846.jpg



吹雪の南大門
            168_6852.jpg


金剛力士像に釘付けのイチさん。
あなたの念願はこの先だよー。
でも、こういうでっかいの大好きなんだよね。思う存分見なさいな。


そしてやっとのご対面大仏様
            168_6861.jpg

イチさんダーイコーフーン(☆∀☆)

ずっとずっと会いたかったんだもんね


大仏殿をバックに。
            168_6869.jpg


この時点で、私のブーツ内は冷え冷え。
イチはこの期に及んでコンバースなるものを履いておられたのでビッショリ
                                      つづく。

奈良へ

着いた先は奈良県です
だいぶ雪がチラチラし始めました。

まず、興福寺
            168_6835.jpg

またしても修復工事中でした

国宝館にて阿修羅像を見て興奮したイチさん。
もっと勉強して来るべきだったね。と2人後悔しました。

次はお隣にある猿沢池
手を打てば、鯉は餌と聞き、鳥は逃げ、女中は茶と聞く、猿沢池
調べてみると色々な言い方があったのだけど、私が習ったのはコレ↑
            168_6840.jpg


だいぶ積もってきましたよ 

            168_6842.jpg

オイラもさぶいで。
                                 つづく

ひさびさたび

お久しぶりに旅行へ行ってきました。

行き先は奈良・京都

母と話していたら2月に京都へ行くというので、じゃぁ一緒に行く!と着いていったわけで。
我が家の父ちゃんは愉快な京都人なので、兄妹回りをしたかったそうで。

ということで、両親は8日仕事終わりに新幹線で
私たち夫婦は8日仕事終わりに夜行バスで

9日に京都で会いましょう。とステキな約束をして

博多を22時に出発したバスは翌日7時に京都へ無事到着し。
宿へ荷物を預け、さぁ!!しゅっぱーつ!!


先ずは宿近くの東本願寺
            168_6824.jpg

工事中でした・・・。

さて。疑いもせず西本願寺
            168_6825.jpg


・・・・またしても工事中

とりあえず、外へ出て次の目的地へ歩き出すと・・・。

鳥の羽??

いーえ。  雪だじょー 
                       つづく。

炊飯器の謎

お友達に借りたap bank fesのDVDにハマリ、ずーーーっと見ている私です。
やっぱ、ライブDVDって元気になるよね。



そんな若干テンション高めの私が思い出しニヤケすることをご報告。


新婚当初の私は料理というものに、トンと縁が無く。


お婆ちゃまからのお下がり炊飯器さん。
ごはんを炊いたある日。
ふと見ると
            


            168_6812.jpg


0h?
なんだこれ。



そっか!!
0h~ご飯炊けたぜベイベー

・・・とか若干本気で思っていた私。
昔のなのにハイテクやなぁ←私語?なんて1人感心する。




ところが
            168_6813.jpg

友達が“ごはん炊けて1時間たっとーやん!”と言う。
何で分かるのか、1人一生懸命一生懸命考えてみる・・・。




ひゃっっ
がっくり




            161_6121.jpg

わたしのこと

ろみー

Author:ろみー
1977年誕生

同い歳の旦那サマ
2006年5月うまれのワンコと
のんびり毎日を過ごしています。

2004年3月 結婚♪
2010年6月&2012年8月うまれ
姉妹の母、やってます。

カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
できごと
これからもよろしく
このブログをリンクに追加する
さがしてください
おてがみください

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
あとむ♪あとむ
月別アーカイブ
コツコツと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。